「未確認で進行形」の紹介記事(旧ブログに2年前に掲載したものです)

投稿日:

私のTwitter固定ページには「未確認で進行形」というアニメについてのTweetを載せているわけですが、旧「やまちゃんブログ」において2年前の2014年5月にそれについての投稿を掲載しておりました。今回新しいサイトになりましたので再掲してみます。

なお原投稿に記載するのを忘れておりました(^^;;「未確認で進行形」の原作は荒井チェリー先生が2009年6月から一迅社刊の4コマ漫画雑誌「まんが4コマぱれっと」上で連載しており。現在も続いております。

※記事本文及び画像は当時のものをそのまま使用しています。2年の間に現地の風景その他若干変わった部分もございますのでご了承ください。


たまには音楽家らしくない投稿をしてみるとかw。って私意外とアニメ大好き人間でして、あの東京有明の「東京ビッグサイト」で行われる夏と冬のオタク向け即売会にも何度か足を運んでいるほどなんですが(^^;;

で、今回は今年2014年の1月から3月まで全12回で東京MXテレビ、ABC朝日放送、またBS11などで放送された「未確認で進行形」という作品について書いてみたいと思います。

このアニメは「ありふれた家庭に住むごく普通の女子高校生、夜ノ森小紅が16歳の誕生日を迎えたその日、突如彼女の前に許婚を名乗る少年と小姑にあたるその妹が出現して何故か同居暮らしが始まってしまう」という、所謂「ラブコメ」と呼ばれるジャンルの作品。今回なぜ唐突にこのアニメの話を書いたかというと、作品のモデル舞台として描かれているのが私が住んでいる福島県郡山市が中心なのです。また最終話(第12話)には会津若松駅や只見線の会津川口駅なども登場します。

昨今のアニメ作品は実際に存在する風景などが作品中に描かれることがごく当たり前となっており、そのモデルとなった場所に実際に訪れる所謂「聖地巡礼」も人気になっています。例えば「らき☆すた」の埼玉県久喜市鷲宮神社、「花咲くいろは」の石川県湯桶温泉、「ガールズ&パンツァー」の茨城県大洗町などは特に人気の巡礼地としてマスコミでも盛んに取り上げられるほどなのですが、その所謂「聖地」が我が郡山にも出現したというわけですね。

ではこの作品「未確認で進行形」に登場する郡山や会津の風景の一部を私が撮影した写真で紹介します。
(※なおアニメ画像の著作権は原作者の荒井チェリー先生及び「未確認で進行形製作委員会」が所有しています。)

・郡山の進学校、安積高校(作品内では「雲雀高校」)
PDVD_000
01.asaka
・郡山市内酒蓋公園付近
PDVD_001
05.sakabuta
・郡山の代表的なショッピングモール、LIVIN郡山
PDVD_002
13.livin
・只見線会津川口駅
PDVD_004
28.kawaguti
・大沼郡金山町川上バス停付近の風景
PDVD_005
30.kanayama
こんな具合です(^^)。この作品が放送されてから鷲宮や大洗のような大フィーバーまでは行かなくとも郡山にも作品の足跡を求めてやってくるアニメファンも増えております。

あの忌まわしい震災とそれに伴う福島第一原発の事故により福島県はネガティブなイメージばかりが先行してしまっているものもあり、また大変残念ながら伝聞でしかない鼻血騒動などをあたかも真実のように描いて問題になった漫画作品もある中で、決してそういうものではなくごくごく普通の福島の日常の風景をベースにした作品もあるということが是非もっと知られればいいのかななんても思っております。まあ欲を言えば残念ながらこの作品、福島県内ではBSでしか見ることが出来なかったわけで、是非とも福島県民放テレビ局のどこか(勿論NHK福島でもよしw)で地上波放送をして下さればこの上ないかななどとも。

最後に折角音楽をやっている身でもありますので私が撮影したこれ以外の聖地写真とともに、このアニメの最終12話で流れる挿入曲「ほんとのきもち」を私がオーケストラ音色でリアレンジして初音ミクに歌わせたものをこちらで公開しておりますのでよろしければご覧くださいませ。

『未確認で進行形』TVアニメ公式サイトはこちら


この投稿を行った後2015年1月~3月までBS11で「未確認で進行形」が再放送されましたが、その際に私がTwitter上で聖地紹介したものを「【祝!再放送】未確認で進行形・聖地郡山を改めて」というTogetterにまとめております。是非ともご覧くださいませ。

以上の通りです。みでしをまだ見たことないという方、是非ご覧くださいませ。

またこの再投稿を公開しました2016年5月現在、チェリー先生が12年前から芳文社刊「まんがタイムきらら」上で連載されております「三者三葉」もアニメ化され放送中ですので、併せてご紹介しておきます。

『三者三葉』TVアニメ公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください